2月お花

何とも言えない色味とフリル感に惚れて買ったカーネーション。
パープルのスカビオサと六条麦を合わせてみました。

六条麦の直線的なラインのおかげで
ピンクのカーネーションが主役でも甘すぎない仕上がりに。

明日、2月14日はバレンタインデー♪

我が家はお互い仕事で食事も一緒にとりませんが、
せめてダイニングテーブルにお花くらいは飾りたい^^;

バレンタインデーと言えば
西洋では男性が女性に花を贈るのが当たり前。

「女性が男性にチョコを贈る」のが当たり前?の日本人にとっては
なんともオシャレで心から憧れる習慣であります(笑)。

毎年ため息をつきながら
会社用の義理チョコを山ほど買わねばならないOLさんも多いはず。
(かつて私もそうだった・・・?!)

近頃では「友チョコ」なるものも良く聞きますね。
男性にあげるだけでなく、女子同士で交換して皆で楽しく味わう。

こちらの方が絶対盛り上がる(笑)。

チョコレートにはポリフェノールたっぷり。
原料のカカオマスにカカオマスポリフェノールが含まれているのです。

適量のチョコは抗酸化作用によるアンチエイジング効果も期待!
含有量と吸収率も赤ワインより高いんです。


まさに女子同士の「友チョコ」交換は「あり」な新習慣。

また、仕事に習い事に育児に家事に・・・と
日々頑張っている自分自身にとびっきりのチョコを買う。
(普段絶対買わない高級なものやパッケージが可愛いもの!)

この「自分チョコ」なるものも、なかなか良いもの。

「自分チョコ」の感覚で、気に入ったお花も買って
部屋に飾ってみるのもおススメです。

誰のためでもなく、自分のため。
いつも頑張っている自分に「ありがとう」の気持ちを込めて。

部屋の雰囲気も自分の気分もパッと明るくなって
「また明日から頑張ろう!」と思えますよ。

モーツアルト

明日仕事から帰ったら、お花を眺めながら
チョコレートリキュールを牛乳で割って飲むか
バニラアイスにかけて食べよう・・・と目論見中。

バレンタインの気分をちょっとだけ味わいながら、
自分に感謝の気持ちを送りつつ。


私が眠るまでに夫が帰ってきたら、
チョコレートドリンクでも作ってあげよう。

「いつもありがとう」の気持ちを込めて。


【2013/02/13 13:02】 | 季節の豆知識
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック