上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホムパ01

先週、穏やかで暖かな休日の昼下がり、
大学時代からのお友達夫婦が
チビちゃん連れて遊びに来てくれました。

この日のテーブルはこんな感じ。

啓蟄もすぎて暦の上ではもう春。
少し明るめのテーブルクロスで軽やかに♪

ホムパ04

お花はテラスでぐんぐん成長中のビオラでかわいく。

ナチュラル動きが欲しかったので、オレガノの葉も一緒に。
(下に垂れ下がっているのがオレガノの葉)

おもてなしのテーブルに飾るお花は、
肘をついたときの高さまで(目線のやや下あたり)が基本。


ですが、小さいお子様が一緒のおもてなしは、

「倒したら大変」「割れたら大変」
「手を伸ばしておもちゃにしないかな・・・」

と、ママが心配になってソワソワしてしまう(笑)。

なので、テーブルのお花を飾る際は

◆お子様の手が届きにくい高さ・ボリューム
◆倒しても・落としても割れにくい花器
◆お金がかかってなさそうな(?)お花


こういったポイントを押さえておけば
せっかく来て頂いたお客様に気を遣わせなくて済みます^^

ホムパ01

お料理も、肩肘張らない“おうちごはん”を。

離乳食に突入した元気いっぱい・食欲旺盛なお子様は、
ママ達が食べているものを欲しがることもしばしば。

なのでお子様が食べても安心&栄養バランスの取れたおかずを。

きんぴらで根菜類を。
レンズマメとベーコンのスープ煮込みで豆類を。
野菜炒めには緑黄色野菜も。
サラダには栄養バランスの取れた卵を。


ちなみに野菜炒めの写真の右奥に見える紫のコップ。

このコップはガラスではなくプラスチック製♪
形もかわいくて安っぽく見えないところがお気に入り。


落としても、倒しても割れないのでママ&パパ用に使って頂きました。

ピカピカのガラス製グラスだと、先ほどの花器同様、
せっかく来て頂いたのに気を遣わせてしまいますからね。

ホムパ02

この日のメインは以前、料理家・山脇りこ先生に教えて頂いた
「マンハッタンポーク」。

数種類のスパイス&コーヒーが隠し味のお肉料理です。
教えて頂いた付け合せはジャガイモでしたが、この日はサツマイモで。

美味しいのに簡単なのでよく作ります^^

お肉料理には清涼感が強いローズマリーがよく合います。
ローズマリーはシソ科で別名を「まんねんろう」とも言います。

その清涼感溢れる香りは臭み消しとして
お肉料理だけでなく、羊料理や魚料理など幅広く使われています。


添えるだけで一気におもてなし感が高まるハーブ類。

放っておいてもすくすく元気に育つものが多いので、
いくつかベランダやテラスに置いておくと便利ですよ♪

ホムパ06

この日の〆は土鍋で炊いた「新ごぼうとじゃこのごはん」。

春を感じる柔らかくてやさしい香りの新ごぼう。

ささがきにしてから水にさらしてアク抜きした新ごぼうを
昆布と少量の薄口しょうゆと一緒に土鍋で炊き上げました。

チビちゃんもパクパク食べてくれましたよ^^

小さいお子様がいるお客様のおもてなしには
パスタやリゾット、パンよりも素朴なごはんが喜ばれます。


ホムパ07

デザートは前日から作っておけるゼリーを。

母から大量に届いて食べきれないデコポンを主役に、
冷凍のブルーベリーと砕いたピスタチオも少し。

旬の果物を使ったさっぱりデザートは、
ココロもカラダも喜ぶ気がします♪


お友達夫婦が持ってきてくれたシュークリームも絶品で、
お腹いっぱい食べて笑って過ごせた昼下がりでした。




 <お知らせ・参加者募集中!>

★3/31(日)に東京・目黒でチャリティーランチイベントを開催します!
 ⇒ 詳しくはコチラ★

★4/7(日)に神戸・三ノ宮で春のBeautyランチセミナーを開催します!
 ⇒ 詳しくはコチラ★


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。