上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロマネスコとタコのマリネ

皆様こんばんは。

今週末は、もう12月・・・早いっ!
『師走』という名の通り、毎年あっという間に過ぎ去っていきます。

忘年会やクリスマスパーティーなど、お酒の席も増える季節。

外食が続いて、ついつい飲みすぎてしまうこれからの季節、
どうせ飲むなら“キレイ”のポイントを押さえておきたいもの。

「暴飲暴食をなるべく控える」

・・・と言うのはモチロン大前提なのですが、
気の置けない仕事仲間や友人たちとの楽しい飲みの際中、
常に意識し続けるのは、ちょーっと難しいもの(笑)。

なので、飲み会続きになりそうなあなたは
これだけを覚えて(できれば意識してみて)下さい。

それは・・・・・

「アルコール飲酒により体内のビタミンCは激減する」

ということです(キャー!)。

私たちがせっせと摂取していた「キレイ」の味方ビタミンCは、
アルコールの代謝促進のため急激になくなってしまいます。

しかもビタミンCは私たちの体内では作られない栄養素。
なくなった分、しっかり補給してあげないといけません。

お野菜や果物に豊富に含まれるビタミンC、
不足しがちな外食では意識して積極的にメニューから選びましょう。

食後のデザートをいただく場合はフレッシュフルーツや
果汁をふんだんに使ったゼリーやソルベがおススメです。

もう一つ覚えておきたいポイントは・・・

「タウリンで肝機能を促進する!」

ということ。

アルコールの分解で肝機能がお疲れ状態になると、
その代謝も遅れ、二日酔いやむくみにつながります。

タウリンはイカやタコに多く含まれているので、
お酒のお供の一品として選ぶと良いでしょう。

写真は我が家のホームパーティーの定番(?)、
「タコとロマネスコのサラダ」。

ビールやワインとの相性もいいので大人気。

茹でたタコ(刺身用で売っているものでOK)とロマネスコに
オリーブオイル・バルサミコ酢・レモン果汁をあわせたマリネ液を和え、
仕上げにブラックペッパーを軽くまぶしてシンプルに頂きます。

ビタミンCもタウリンもダブルで摂れるのでおススメ^^

ロマネスコのツリーのようなかわいい形が
冬のおもてなしにもピッタリですよ。

ちなみにロマネスコはカリフラワーの仲間で、
お味はキャベツとブロッコリーの間のようなお野菜。

ロマネスコ、数年前から良く出回っているので、
見かけたら是非タコとのマリネを試してみて下さいね♪















【2012/11/27 21:46】 | キレイになるお酒のお供♪
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。